fc2ブログ









岐阜の教員がいじめをテーマにした小説を自費出版 

いじめ描いた小説出版 

岐阜・長森中教諭の大西さん

2008年11月30日 中日新聞

いじめを描いた小説を紹介する大西隆博さん=岐阜市森東で

写真

 岐阜市の長森中学校教諭大西隆博さん(43)=同市太郎丸=が、小学校でのいじめを描いた小説「太陽の欠片 月の雫」を出版した。大西さんは「いじめで苦しむ子どもたちが少しでも減ってほしい」と訴えている。

 大西さんは岐阜大教育学部で心理学を学び教員になった。自身も小学生の時にいじめを受けた経験を持ち、2006年の瑞浪市の女子中学生いじめ自殺に衝撃を受けて初めての小説を執筆した。

 クラスメートからいじめを受ける2人の女子児童が主人公。いじめの理由は似ているが、教師を中心とした周囲の環境が異なり、全く異なる結末を迎えるストーリー。「子どもたちはみんな優しい心を持っている。いじめの原因は環境にある」と訴え、克服への道筋を示したという。

 また、教育者に対する警鐘も盛り込んだ。子どもの教育よりも自身の保身に走ったり、権力に固執し、同僚を攻撃する教員を批判的に描いた。あとがきで、「まず教育委員会や管理職の人たちが、すべての子供と、すべての教師を大事にできる人であってほしい」と願いを記した。

 大西さんは「誰にも言えずに死んでいく子がいる。こんなに悲しいことはなく、早く救ってあげたい」と話している。小説は文芸社から出版。135ページ、税抜き1100円。 

 (青山直樹氏)

いじめHPバナー 

We can do it!

Do not store up too much. Slim it all down
溜め込みすぎるな。スマートであれ
  Love is action
 ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                              ☆おとな向け掲示板☆        ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
          いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

            banner2.gif          ブログランキング・にほんブログ村へ       a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング       ↑ブログ         ↑FC2ブログ 


それも一つの意見ですね

だけどね同じように生まれきて母親の愛情を受けてない人だって孤独に育った子供だっている全部が全部環境のせいにしてはならないけど淋しさを押さえきれなくて人にあったりする子供だって世の中にたくさんいるその人はね愛情を求めているんだよそう言った人が頭としていじめをするんだね…!でもその人は本当はしたくないと思うよ確かにいじめをすることはいけないし逆に何もなしタダ暇つぶしにいじめをする人は十分反省しなきゃならないしその人達を大人がしからなきゃいけないじゃないとおいつめ死にいたることがありえるだから犯罪を止めなくては十分にいけない
[ 2008/12/22 10:43 ] [ 編集 ]

本を読んでください

コメントありがとうございます。
返事が遅くなり、申し訳ありません。
環境のせいにするのではありません。
あなたの言われる「いじめはいつの時代にもあると思う。 」の時代を変えなければ、社会を変えなければならないと言うことです。わたしの本を読んでみてください。
直接お会いしてお話ができるといいかもしれません。
大切なコメント。素敵なコメント。ありがとうございます。
[ 2008/12/19 20:56 ] [ 編集 ]

そうだろうか

>「子どもたちはみんな優しい心を持っている。いじめの原因は環境にある」


そうは思いません。
同じ環境でもしない子はしない。
優しい心を持っている子なら、必死に歯をくいしばって、自分の中で解消しようとすると思う。

「環境が悪かっただけだよねーつらかったねー」っていじめた子は周りから気遣われるの?
いじめられた子の心の傷は癒えない。そのためにどんなに本人や家族が長い間つらい思いをするか。

環境のせいにしたところで、いじめはなくならない。
誰もがいつの時代も理想的な環境に生まれてこれるわけじゃない。
いじめはあくまで個人の資質の問題。

いじめはいつの時代にもあると思う。
こういうさも博愛的で無責任な意見があるから、いじめはなくならないとまじめに訴えたい。
[ 2008/12/12 01:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/585-194f7b55