「ZERO1(ゼロワン)」選手、盲学校、児童養護施設を訪問 

張り手「痛いけど記念」
盲学校などプロレス選手が訪問 岐阜



20090619-331451-1-N.jpg プロレス団体「ZERO1(ゼロワン)」のレスラーたちが19日、岐阜市の盲学校や児童養護施設を訪れ、児童、生徒たちと交流した。  

 ZERO1は、土岐市出身のプロレスラー、橋本真也さんが2001年に設立。橋本さんは05年に亡くなるまで、養護施設の児童らを試合に招待してきた。橋本さんの遺志を継いだ社長の大谷晋二郎さん(36)は06年から、「いじめ撲滅 元気創造」をスローガンに掲げ、全国の学校や福祉施設などを回っている。        【写真】大谷晋二郎選手のチョップを体験する生徒たち


 県立岐阜盲学校には、大谷さんと田中将斗さん(36)、崔領二さん(29)が訪問。出迎えた生徒46人は、プロレスラーの鍛え上げられた体に触れたり、選手が「食事は1日7回、練習は8時間」などと質問に答えると、「ハァー」と驚いていた。

 大谷さんの張り手を体で受けた安藤勇二さん(18)は「20%の力だと言っていたけど痛かった。良い記念になった」と大喜び。大谷さんは「プロレスを通して元気を与えたかった。今日、伝えたことを少しでも頭の片隅に残してもらえればうれしい」と話していた。

 選手らはこの後、児童養護施設「日本児童育成園」も訪問した。

【2009年6月19日 読売新聞】

※ プロレス団体「ZERO1(ゼロワン)」は「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」の協力団体です。


 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

     ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 



[ 2009/06/22 07:07 ] 協力団体 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/640-341672d6