いじめ複雑化 新マニュアル作成へ 高松市教委  

091115 靴箱


いじめ複雑化 新マニュアル
高松市教委 来年2月めど作成
【香川県】


 高松市教委は、暴力行為やいじめなど児童・生徒の問題行動への対処策をまとめたマニュアルの作成を決めた。市内の学校では暴力行為が増加傾向にあり、発生件数が全国平均の5倍近くに達した年もあるほど。インターネットの掲示板に悪口を書き込むなど、昔よりも手口が多様化していることから、教師の経験に頼るだけでなく、専門家の意見を反映した内容を目指すという。

 市教委によると、市内の暴力行為の発生件数は、2005年度が児童・生徒1000人あたり10・8件だったが、06年度には15・9件に増加し、全国平均3・2件の5倍近くに上った。07年度はさらに増えて21件となっている。

 特定の児童・生徒が行為を繰り返し、小学校低学年から起こすなど低年齢化。同じ子どもが“ネットいじめ”など複数の行為に手を染めているケースもあり、県教委が以前に作ったいじめ対応マニュアルでは現実をカバーしきれなくなり、対策が急務となっていた。

 新マニュアルでは、暴力行為や備品の破損などのほか、ネットの掲示板への書き込みや万引き、家出なども想定。児童・生徒のしかり方や再発防止に向けた具体的な指導法、教師間や保護者、県子ども女性相談センターとの連携などを具体的に解説し、DVDなどを使った啓発活動も盛り込むという。

 教育学が専門の大学教授やベテラン教諭らが来年2月までの完成を目指し、作業を進めている。市教委学校教育課は「マニュアルを基に地域や学校の実情に即した対応を取り、問題行動の増加に歯止めをかけたい」としている。

【2009年11月7日 読売新聞】

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

     ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

  


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/702-38acd0e0