FC2ブログ









山形県の女子高校生自殺 両親が県を提訴 

山形・高畠の女子高校生自殺 
「いじめ」が原因と
県に9000万円賠償請求


091121 河北新報 山形県立高畠高(高畠町)で2006年11月、2年生の渋谷美穂さん=当時(16)=が飛び降り自殺した問題で、美穂さんの両親が20日、県に約9000万円の損害賠償を求める訴訟を山形地裁に起こした。

 訴状によると、両親側は、学校が生徒の生命や健康を保護する安全配慮義務を怠り、いじめを防止するなどの措置を講じなかったため美穂さんが自殺したとして、学校側の対応と美穂さんの死に因果関係があったと主張している。
 さらに自殺後、県教委が「学校内でいじめはなかった」とする調査結果を発表し、自殺の原因がいじめではなく、家庭生活などにあったかのように事実を捏造(ねつぞう)したと指摘している。

 地裁に訴状を提出後、美穂さんの父登喜男さん(58)と母真理子さん(49)は山形市内で記者会見し「いまだに娘の死の原因は明らかにされていない。このままではうやむやにされてしまうとの思いから民事訴訟に踏み切った」と述べた。

 県教委高校教育課の阿部和久課長は「ご両親には心からお悔やみ申し上げます。訴状をよく読んだ上、今後の対応を検討したい」と話した。

◎女子高生両親が遺書の写し公開
 娘の自殺はいじめが原因だったとして、山形県を提訴した県立高畠高2年渋谷美穂さん=当時(16)=の両親は20日、3年前に美穂さんが書いたとみられる遺書全文の写しを公開した。

 この中で、美穂さんは固有名詞を挙げた5人以外のクラスの全員に向け 「もう、ワキガ臭くも、おなら臭くもないもんね。皆が言った暴言痛かった。いつも泣きたかった」などとつづった。
 「今回のイジメでやっと理解した。私は皆に不快な思いしか与えられない」 「皆のことは恨むだけ恨んだから、もう怒る気力もない」など、いじめがあったことを示唆する表現もあった。

 美穂さんは両親や祖父母、兄弟に謝罪や感謝の言葉を残し「争いのない世界に(中略)逝きます」と締めくくった。
 遺書の写しは、美穂さんが自分の携帯電話に書いた内容を母親の真理子さん(49)が書き写したという。代理人の原田敬三弁護士は「両親への恨みが書いてあるなどの憶測を避けるために公開した」と説明した。

高畠高生飛び降り自殺】   2006年11月22日昼、当時2年生の渋谷美穂さんが校舎と体育館をつなぐ渡り廊下の屋根から飛び降りた。遺族は「自殺はいじめが原因」として山形県教委に調査を求め、県教委は07年3月、「いじめはなかった」とする見解を発表した。同年12月には山形地方法務局が「校内のいじめの事実は不明確」とする調査結果をまとめた。

【2009年11月21日 河北新報】
【写真】記者会見で娘への思いを語る渋谷登喜男さん(右)と真理子さん=山形県庁 

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

     ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 



ワキガとかけましてネトウヨと説きます
その心はどちらも劇臭いでしょう
[ 2020/09/17 18:34 ] [ 編集 ]

話題違いですみません。

ブログ主様こんにちは。
話題違いのコメントを差し上げる失礼をどうぞお許しください。そして、たとえ怪訝に思われてもどうか最後までお読み下さって、ご自身で確認をしていただきたく切にお願い致します。

今、私たちは日本と日本人の将来への大変な脅威に直面しています。
確かにTVや新聞などで普段見聞きする情報だけではわかりません。でも、新政権の施策によって日本は確実に亡国の方向へと向かっています。インターネットをお使いのブログ主さまであれば、マスコミとネットとの情報の乖離にはきっといくばくか気がついていらっしゃると拝察いたしますが、以下の政策の詳細をどうぞ知ってください。
これらは現政権が推し進めている、日本にとって「売国」ともいえる大変危険な政策です。

・外国人参政権、人権擁護法案、重国籍、夫婦別姓、国立国会図書館恒久平和局、ほか多数

★支持率No1のネット報道[FreeJapan]
http://www.freejapan.jp/
★マスコミが隠している日本の真実
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/987.html
★外国人犯罪 元通訳捜査官の方からの警鐘
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?day=20091118
★博士の独り言 
http://specialnotes.blog77.fc2.com/

是非アクセスしてみて下さい。

日本はとても長い間平和でいました。今も、一見どこにも目立った危機は感じられないかもしれません。国民は確かに目隠しをされ、重要な情報から意図的に隔絶されてきました。
でも、まさしく今、すぐにでも一人でも多くの人々が、
・今何が起きているのか、なぜなのか
・これらによってこれから何が起きるのか
を知って、日本を守るために行動を起こさなければ私達の大切な子供や孫たちに、とんでもない災厄を残すことになります。

「杞憂だ」「バカバカしい」
と笑っていただいても構いません。
でも、どうか、ご自分で情報を確認してくださいませんか?どうぞお願い致します。

最後までお読みいただいてどうもありがとうございました。
長文、大変失礼いたしました。 
[ 2009/11/21 07:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/709-3c52a7a2