☆代表メッセージ☆ 2010年3月 

DSC03178_convert_20100316122234.jpg


子供たちや悩んでいる保護者の方に、
励ます言葉を


「いじまも」代表からのメッセージです o(^_^)o

卒業シーズンになりました。でも、毎日、毎日、相談が来ています。

「小学六年生です。
私は、今一番仲のいいAちゃんと集団のいじめを受けています。

いじめは、主にわざと聞こえるように悪口をいったり、「死ね」の連発・・・
はぁ、苦しいです。

それが、いじめている子が数か月前まで私の「親友」と、呼んでいた子なんです。
その子の他にも五人います。

三人女子で、あと二人が男子です。
合計六人が、私の友達でした。
一緒に遊んだりもしていました。

どうして急に??
何かしたのかな・・・?

と、いつも頭の中で
同じことばかり考えてます。

あのっ、よければ悩み聞いてくれませんか?
お願いします!!!」

これは、「いじまも」ホームページ( http://mamoro.org/ )の
子供用掲示板「いじめかきこみ寺」( http://mamoro.org/bbs-kakekomi/ )への書込みです。
子供たちは、詩人です。子供たちの声、そのつらさ、苦しさが、
私たちの心にすーっと入ってきます。悲しく思います。

別の子ですが、3月1日の卒業式を迎えた子からのメールです。
「おはようございます。今日で無事に卒業です。1年ちょいお世話になりました」

リストカットもありました。自殺未遂もありました。一年間、毎日、連絡をとり続けてまいりました。
学校とも教育委員会とも何度も話し合い、この日を迎えることができました。

私たちは、子供たちを救いたいと真剣に思っています。
そう思っている方が、こんなにもいることにたくさんの勇気をもらっています。
今、いじめが、社会に見えなくなっています。報道がすくなくなった影響が大きいのでしょう。
今日も、東京都清瀬市で2月に自殺された女子中学生の遺書が公開されて、
いじめが原因だった可能性が報道されています。
しかし、その扱いは小さく、様々な社会問題の陰に隠れてしまっています。

いじめ問題を解決できなくては、学力の向上は期待できませんし、
なによりも子供たちにとって、学校が安全で安心できる場にならないのです。
「学校、大好きだよーっ」と子供たちが言えるような学校にするために、
皆さんのお力をお借りしたいと思います。

お時間がある方は、下記のバナーから当NPOの掲示板をご覧いただきたいと思います。
さらに、子供たちや、悩んでいる保護者の方を励ます書込みをしていただきたいと存じます。

「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」 代表・井澤一明

 

  

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

 

[ 2010/03/14 07:00 ] 代表あいさつ | TB(0) | コメント(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/17 21:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/783-05eda32e