fc2ブログ









中3女子生徒が「いじめ」体験を語る 鳥取シンポジウム 

100319 鳥取シンポパネル

  【写真】パネルトークで語る橋本さん(仮名)=右から2人目( 2010年3月13日、鳥取人権交流プラザにて)

☆いじめを経験した女子中学生が、いじめの実態を語ってくださいました。

鳥取シンポジウム、
中3女子生徒が語る「いじめ」体験


 3月13日(土)、鳥取市人権交流プラザにて、「いじめから子供を守ろう! シンポジウム
~子供の心と命を守ろう! もう2度と悲劇は繰り返させない~」が開催されました。

 パネルトークでは、現在中3の橋本さん(女子・仮名)が出席し、中学校で実際に体験した「いじめ」を、勇気をもって話してくれました。
 
 「中学に入学して、私は、室長(クラス委員)でした。
 4月、男の子が掃除用具入れに閉じ込められて、でも、先生は何も注意しないし、みんなも見ているだけなので、見るに見かねて、私が「やめて」と言って、その子を救い出しました。
 それから、今度は私が、いじめの標的になりました。

 黒板や机に落書きされるようになり、それでも、いじめられている子の机が中庭に放り出されたりすると、私が中庭から教室に入れたりして、一人で闘っていました。
 いじめはエスカレートして、授業中でも物を投げつけられたり、先生は見て見ぬふりで注意もしません。
 いじめる人は、最初は4-5人でしたが、気づいたら15人くらいになっていました。
「助けられなくてごめん」と、涙を流しながら、一緒に落書きを消してくれる子や、
「助けてくれてありがとう」と手紙をくれる子もいるのですが、直接は助けてはくれない。自分もいじめられるから。
 
 そんなとき、教室で、いじめについて話し合おうということになり、
先生は、「いじめられた人と、いじめた人と、どちらが悪いか多数決をとろう」と言ったのです。
 挙手の結果、「いじめられた人が悪い」の方が、「いじめた人が悪い」よりも多くなって、私が悪いと認定されました。
 この多数決で、1番多かったのは「どちらでもない、興味がない」という答えでした。

 4月からいじめがあり、闘っていましたが、6月頃には体調があちこち悪くなって、ちょっと回復して学校に行って、また、悪くなって休むの繰り返しでした。
 ある日、突然に、「もう無理でしょう」と言って、先生の方から転校を進めてきて、中1の秋頃、なかば強制的に転校させられました。

 転校先の学校では、先生からのいじめにあいました。
 中高一貫校で、勉強がわからないと、怒鳴られ、頭を殴られ、ケガもして、友達の関係はいいのですが、先生が怖くて学校に行けなくなりました。

 中2の初め、「教育支援センター」という、不登校やいじめを経験した人が通う学校に移りました。
そこでは幸せでした。傍観者がいません。
 先生方は真剣に向き合ってくださいます。生徒もいけないことはいけないと言えます。
 みんなが正しいことをいえる、そういう環境を先生が創っているのです。

 中1でいじめられたときには、親に心配かけたくないので、すぐに家族には言えませんでした。
でも一番いき詰まったとき、頼れるのは家族だけで、母がしっかり全力で頑張ってくれたので、本当に心が元気になりました」

 これが、学校現場での驚くべき実態です。
 多数決で、いじめの善悪を決めるような教育が、実際に、中学校で行なわれているのです。
 また、いじめを止めないで、いじめられている子供をなかば強制的に転校させて、問題解決とする学校があるのです。
 しかも、クラスの子供たちの多くが、日々いじめにあっているクラスメイトの心の痛みに鈍感で、
「興味がない」と傍観者となっている現実に、今の教育現場は、人間として最も大切なことさえも教えられていないと、暗澹たる思いを抱かれた方も多いと思います。

 橋本さんの体験から、
第一に、保護者がいじめに対して真剣に立ち向かうことが、子供の支えになる、
第二に、先生が子供たちに真剣に向き合い、善悪のけじめをつける姿勢が、自由闊達ながらいじめのない学校になるということが分かります。
 これらは、私たち「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」が訴え続けているとおりなのです。

 橋本さんは4月から高校に進学します。
 橋本さんが通った「教育支援センター」では、通常の中学校と同レベルの学力を身につけることが可能だったのですが、このような学習機関はまだ非常に少なく、ほとんどの支援スクールでは、学習環境がないと言ってよいほどなのです。
 いじめや不登校で通常の学校に行けなくなった子供たちが、学力を充分につけることができる学習機関の必要性も見逃すことはできません。
 本来の学校のあり方とは何かを、皆様とともに訴え続けてまいりたいと思います。

  

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                               ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
         いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

        banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ         a_03.gif     

     ↑人気ブログランキング      ↑ブログ村              ↑FC2ブログ 

  

[ 2010/03/21 07:07 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(1)

女子中学生さんがんばれ
[ 2010/09/26 11:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/788-04d913f3