fc2ブログ









◇◆ 「人生、捨てたもんじゃない」 ◆◇ 

100612 花

「人生、捨てたもんじゃない」と題してお届けします。o(^_^)o

◇◆ 「人生、捨てたもんじゃない」 ◆◇

私が高校一年生の頃、
今から数十年前の話です。

ふと気がつくと、
今まではあったはずの花瓶が、どこにも見当たりません。

元々の座り主が居なくなって、
一輪の花だけがあった、その空席には、
もう誰か、他の生徒が占拠していました。

かつて、そこに座っていた同級生は、
入学して一週間で、自ら生命を絶ちました。
理由はわかりません。

当時、私が通っていた高校は、
地元のちょっとした進学校でしたから、
入試を突破したクラスメートは皆、
ある意味では、戦友です。

言葉には出しませんでしたが、
なんとなく、その理由は想像がつきました。
失望したんでしょう。多分。

様々な犠牲を払いながら、ようやく勝ち取った栄冠。
しかし、手に入れてみれば、その栄冠は色あせて見えてしまったのでしょう。
「何も死ぬことはないのに」

当時の私達は、人生経験も少なく、知恵も備わっていませんでしたから、
その同級生の悲劇は、救えなくて当然だったかもしれません。

でも今、どうしても思ってしまうんです。
何か、言えることはなかっただろうか、と。
タイムマシンでもあれば、今行って、言えることがあるのに、と。

世界や人生に、どんなに絶望や失望があっても、
生きてさえいれば、けっこう、「いいこと」もあるものです。

たしかに、釈尊の説かれたように、この世はまさに四苦八苦です。

でも、その泥まみれの人生が、
珠玉の英知を得るための、またとない機会であり、
人生のつらさを熟知した、慈しみの心へと、繋がることも事実です。

彼に、今、何かを伝えることができるなら、
私は多分、こんな風に言うでしょう。
「人生、そう、捨てたもんでもないよ」
「世の中、そんなに悪人ばかりはいないさ」

そして、
「生きてさえいれば、道はどうにでも開けるよ」と。

同級生だけを見たって、色んなヤツがいます。

受験に成功したヤツ、失敗したヤツ。
結婚したヤツ、できないヤツ。
仕事で成功したヤツ、失敗してるヤツ。
幸福なヤツも不幸なヤツも、本当に人それぞれです。

でも、経験と言う名の珠玉の英知は、
みな、生きてきただけでも貯めこんでいるのです。

これが、いじめに遭ったりしていて、
逆境そのものから出られないような、
そんな子供達も多いことでしょう。

それを、友人や先生に相談しても、ラチがあかないかもしれません。
高校一年の、無力だった私を思えば、それは当然です。

でも、澱みの中で這いずり回ってきたような、
そんな無駄とも見える人生経験を積んで、
今ならアドバイスが出来るような気がいたします。

ご両親でもいいでしょうし、身近な大人に相談してもいいでしょう。
最低限でも、このNPOでは、
完全に相談に乗ることは、お約束可能です。

私は今でも、その同級生の横顔を思い出すことがあります。
15歳で時間の止まってしまった同級生。
いつの間にか教室内から席がなくなり、
存在すら忘れ去られた彼。

そして、その後も生き続けた、我々の数十年。
生きてさえいれば経験できたであろう、
喜びに悲しみ、そして怒りや楽しみ苦しみ。

彼に伝えられるものならば、どうしても私はこう言いたい。
「人生って、そう悪いもんでもないよ。いくらでも選択肢はあるんだぜ」

そして、今、苦しんでいる魂に対しても、私はこう言いいたいのです。
「一人だけで苦しんでいないで、どうか、助けを求めてくださいね」と。

担当 こしがやじろう



 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   

[ 2010/06/13 12:07 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/867-ba38e321