FC2ブログ









文科省、児童・生徒の暴力増加で、対応マニュアル作成へ 

生徒の暴力に対処指針 
文科省 小中など被害増加


 子ども同士や教員らに対する暴力行為が全国の学校で増えているため、文部科学省は教員向けの対応マニュアル作りを始める。有識者による研究会で、子どもたちの問題行動が多い学校で落ち着きを取り戻す方法や、暴力行為が起きにくい環境づくりについて議論。2011年度に全国の学校に冊子を配布する方針だ。

 25日に学識経験者や小中高校長、弁護士らで構成する研究会の初会合を開いた。委員からは学校現場の実態について「コミュニケーションが下手で、いきなり暴力をふるう子が増えた」「指導経験が少ない若い教員が増え、子どもへの対応が難しくなっている」といった声が上がった。

100626 表 今後は児童・生徒の暴力行為を経験した学校から経緯や対策を聞き取るなどしてマニュアルをまとめる。実例を多く盛り込み、暴力行為に悩む学校が実態に合わせて対応策を選べるようにする。
 文科省はほかに、問題行動への対応を教員が学ぶ研修制度や、実際に校内暴力を減らした教員らの声を集めたDVD教材も作りたい考えだ。

 文科省によると、08年度に全国の国公私立の小中高校が把握した児童・生徒による学校内外での暴力行為は5万9618件。3年連続の増加で前年度より13%増え、過去最多を更新した。特に小学校で24%増、中学校で16%増となり、高校は3%減と低年齢化が浮き彫りになっている。

 文科省は「感情をうまく制御できない子が増えたほか、規範意識も低下している可能性がある」と分析している。
【2010年6月26日 日本経済新聞】

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/878-da293932