fc2ブログ









都立高、女子生徒の虐待通告せず.。都教委通達、虐待、適切対応を 

都立高、女子生徒の虐待通告せず 
校長、「緊急性ない」


 東京都台東区の都立高校で4月、1年の女子生徒(15)が実母による虐待を疑われながら、学校が児童相談所へ通告していなかったことが7日、関係者の話で分かった。生徒はその後も虐待を受け、7月に児童相談所の介入により保護された。都教委は「学校の対応は適切ではなかった」として事実関係を調査する。
 虐待通告をめぐっては1月の江戸川区の岡本海渡(かいと)君事件を受け、文部科学省などが子供の安全確保の徹底を求める通知を出しているが、教訓が生かされていない実態が浮かんだ。

100808 産経新聞


 関係者によると、4月下旬、担任の男性教諭が生徒の顔に直径約4センチの青あざがあることに気づいた。前歯も少し欠けていた。生徒が「酔った母親からの暴力に悩んでいる」と話したため、担任は男性校長(60)らへ報告した。その際、校長は緊急性を認めず「様子を見る」として児童相談所へ通告しなかった

 7月上旬、担任は再び生徒の様子がおかしいことに気づき、左腕と左足にそれぞれ直径約4センチの黒あざを見つけた。生徒が「中間テストの結果が悪かったという理由で、酔った母親からいすで殴られた」と訴えたため、担任が独断で児童相談所へ通告したという。
 生徒は児童相談所に保護され現在、都内の里親家庭へ身を寄せている。生徒は父親と死別、母親と2人暮らしだった。

 文部科学省は、確証がなくても虐待通告するよう通知している。
 校長は取材に対し「緊急性があるか総合的に判断し、様子を見守ることにした。判断ミスとは思っていない」と話した。
 都教委の高等学校教育指導課の宮本久也課長(52)は「虐待の疑いがあれば通告するのが本来であり、学校の対応が適切だったとは考えていない。事実確認した上で、しかるべき対応を取る」としている。

◆校長「判断ミスとは全然思っていない」一問一答

 生徒の虐待が疑われながら、児童相談所へ通告しなかった東京都立高校の男性校長(60)との一問一答は次の通り。
――なぜ虐待通告しなかったのか
「生徒の家庭環境、親類・友人関係、学校・家庭生活の中で常に一番いい方法を考え、今回は様子を見守ることにした。対応を間違えると事件になるが、今回は事件になっていない。私はこの事案については判断ミスとは全然思っていない

――その根拠は
「小学生の低学年なら通告に考える余地はない。子供は自分では訴えられないし、判断できない。今回は高校生だ。生徒の状況を聞き、緊急性があるかどうかを年齢、顔色、様子、家庭の状況、生い立ちなどから総合的に判断した」

――4月に通告していれば7月の虐待はなかった
すべてを通告していたら児童相談所も対応できないのではないか。むろん、もっと重大な結果なら私は責任を追及されると思う」
【2010年8月日 産経新聞】

 
都教委通達、
虐待、適切対応を 


 東京都台東区の都立高校で1年の女子生徒(15)が実母による虐待を疑われながら、学校が児童相談所へ通告していなかった問題で、都教委は9日、都内の区市町村教委と都立学校長に児童虐待の早期発見と適切な対応を求めるよう通達した。

 通達は「管理職自らが児童相談所へ通告していなかった」と問題点を指摘。虐待の疑いがある場合は、教職員が個人として通告することができることの周知徹底や、虐待情報を速やかに児童相談所と各教委へ連絡するよう指示した。
 また、1月の江戸川区の岡本海渡(かいと)君事件を受け、都教委がまとめた児童虐待チェックリストの活用を改めて求めた。

 都教委は「台東区の高校が下した判断は適切でなかった。児童虐待はすみやかに通告すべきで、校長だけでなく、発見者が個人として通告できることを改めて通知した」としている。
【2010年8月10日 産経新聞】

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/914-3ed13661