学校という閉鎖空間で展開される先生方の信じがたい実態(その2) 

☆先月に続き、いじめ相談の過程で垣間見た、先生方のあきれた実態をお伝えします。
100819.jpg

◆学校という閉鎖空間で展開される先生方の信じがたい実態(その2)

 いじめが増えた原因として、教育現場で善悪を教えなくなったことが指摘されています。
 本来、児童・生徒のお手本として、善悪を指導し、自らの行動で善悪を示すべきが教師ですが、しかし、最近は、学校の先生自身が、やって善いこと、悪いことの区別がつかなくなっているのではと、驚かされるケースが多いのです。
 たとえば、このような先生が今も教室で子供たちを指導しているのです。


◆生徒のお弁当のおかずを勝手に取り上げて食べる学年主任

 X子さん(中2女子)の学校では、お昼のお弁当は班ごとに机をつけて食べています。担任のY先生も、欠席の生徒の席など空いている机に座って皆と食べ、担任がいないときには、学年主任のZ先生が教室に来ます。
 しかし、学年主任のZ先生は、お弁当時間に来ると、なんと生徒のお弁当を覗き込み、「あっ、卵焼きだ!」などと言って、手にした箸を伸ばして、勝手に、無言のまま、卵焼きを取り上げて、食べてしまうのです。

 犠牲になるのは、決まっていて、男子のPくんかX子ちゃん。Z先生は、この2人には何をしてもかまわないと思っているかのようです(この発想もいじめっ子の発想です)。
 生徒のほうから、「先生、止めてください」などと言えるはずもありません。Pくんは、取られるたびに、「あっ、おれの卵焼きが・・」などと、いつも嘆いています。X子ちゃんも、取られたことはとてもショックですが黙っています。
 こんな非常識な先生が、教室で、生徒に善悪を教えて指導することなど、できるはずもないのです。

 さらに、生徒の指導と称して、虐待する先生もいました。


◆小1に立ったままで給食を食べさせる女性教師

 小1のAくんは小学校が大好きですが、唯一、苦手なのは給食です。食べるのが早くないので、いつも担任の女性教師に何か言われるのです。

 その日は昼休みの掃除の時間までに食べ終えることができませんでした。担任の女性教師は、教室前方窓際の先生専用の机のそばにテーブルを置き、Aくんの給食を移しました。そして、なんと、立ったままで食べるようにと、Aくんに命令しました。

 立って食べながら、Aくんはトイレに行きたくなりましたが、食べ終わっていないので言いだせません。そこで、モジモジしました。モジモジしていると普通、大人の人は、「トイレに行きたいの? 行ってらっしゃい」と言ってくれるからです。ところが、担任は見て見ぬふり。とうとうAくんは、おもらしをしてしまいました。パンツもズボンもグショグショです。周囲の子もAくんのおもらしに気づきました。
 しかし、「着替えるのは、食べてからにしなさい」。担任は着替えさせません。

 ついに5時間目の授業が始まりました。それでも、Aくんは立たされたまま食べ続けさせられました。

 ようやく食べ終えて、これで着替えられると思ったのですが、今度は、「授業が始まったのだから、席で授業を受けなさい」と担任。おもらしでグショグショのパンツとズボンのままで、席に座って授業を受け、結局、着替えることなく、家に帰りました。

 保護者が、校長とこの女性担任に、「ひどい仕打ちである」と申し入れたところ、校長は「立って食べさせるのは体罰にあたる」と言って謝罪しましたが、担任は、口では「申し訳なく思う」などと言いながらも頭も下げません。
「食べたくなければ残せばいい」、「トイレに行きたいと言わないからおもらしになる」等、Aくんが悪いかのように言って、反省のようすは全くありませんでした。

 学校現場の先生方の中に、このような教育者としての資質以前の問題ともいえる、非常識で、善悪の区別が付かない教師がいるのでは、児童・生徒のいじめもなかなか防止できません。
 このような困った先生方が見過ごされてしまうことも多々あるようです。保護者の方が声を上げる必要があります。それが、子供たちを守ることになります。私たちも啓発活動を続けてまいります。

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   

[ 2010/08/21 12:07 ] メッセージ | TB(0) | コメント(2)

優等生になんかなる必要はない!!

私は、この記事を読んで激しい怒りが込上げ、自分のブログに『アホ狂師をぶん殴れ!!』と書いたほど。
この前、小3の児童が自殺した。私は、悔しくて堪らない。

死ぬ前に、まだまだやれることは沢山ある。
死ぬくらいなら、学校をサボりまくってみろ!
死ぬくらいなら、学校サボって徹底的に自分のやりたいことをやってみろ!
それからだって遅くは無い。

私はサボりの天才だった。学校サボって大好きな川へ行き、煙草吹かしてた。誰に何と言われようと、私にとっては煌きの一頁、青春の証。優等生でなきゃいけない決まりなんかあるもんか!!
規定通りじゃなくたっていいんだ。
誰がそんなこと決めたんだ。
規定をぶっ壊せ!
新たな規定をお前が示せ!
思いっきり逆らってみろ!
命ってのは、本当に大切なものの為に賭けるもんだ!
寧ろ、その決して金で買うことのできない大切なものをこそ、命がけで探せ!!
学校をサボってでも探せ!先公をぶん殴ってでも探し出せ!
どうせ死ぬなら、やるだけやれ!
いつの間にか、「死にたかったこと」すら忘れてる!!
[ 2010/08/29 21:12 ] [ 編集 ]

◆あきれた実態

いらっしゃいましたよ、困った先生。
給食のパンの残りや食べ残しを、自分の机の引き出しにしまいこんでいた、小学校の先生。

子供から聞いた話です。
クラスメートが「なんか変な臭いがする」と言って嗅ぎ回ったら、教室の隅に置いてある、担任の先生の机の引き出しから、臭う。
そーっと開けてみると、カビたパンや腐った食べ残しが引き出しいっぱいにあった。
職員室へ言いに行った。
すぐに、女の先生が後片付けにきた。

この先生、今は○○主任。
着々と、出世しているようです。

先生の「資質」を問うべきなのか……というよりも、
この先生の「躾」は誰がするのでしょう。
[ 2010/08/23 00:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/921-948fd608