fc2ブログ









続報 川崎の中3自殺  同級生3人を書類送検 

川崎の中3自殺、同級生3人を書類送検 
暴力行為認定
 【神奈川県川崎市】

 川崎市多摩区の市立中学3年の男子生徒(当時14)が6月、「(いじめられた)友人を護(まも)れなかった」という遺書を残し自殺した問題で、神奈川県警麻生署は25日、遺書に実名があげられていた同級生の男子生徒4人のうち3人を、暴力行為処罰法違反容疑で横浜地検川崎支部に書類送検した。
 当時13歳だった同級生1人は、同様の非行事実で児童相談所に通告した。

 県警によると、4人は2月中旬、自殺した男子生徒を教室で押さえつけ、ズボンやパンツを無理やり下ろすなどした疑いがある。ズボンを脱がされた生徒に1人が覆いかぶさっている様子を、教諭や生徒が目撃していた。4人は「悪いことをした」などと話しているという。
 一連の行為と自殺との関係は不明だが、県警は「暴力行為にあたる」と判断した。

 被害に遭った男子生徒は6月7日午後、同市麻生区内の自宅トイレで硫化水素を発生させて自殺した。
 トイレ内には、この同級生4人の実名を挙げて「決して許すつもりはない」などと記したA4判の遺書1枚が残されていた。
 4人の同級生は学校側の調査に対して当初は、自殺した生徒やその友人に言葉や暴力によるいじめを続けていたことを認めていた。
【2010年8月25日 朝日新聞】

※ 警察が「犯罪」と認定する行為を、教諭が現認しているのに、自殺に至るまで「いじめ」を放置したということですね。やって善いことと悪いことを峻別し、指導するのが教育ではないでしょうか。


“いじる”という名のいじめ 
命絶った「真っすぐな」中3


 刻み込むような強い筆圧の文字だった。「いじめられている友達を護れなかった」と遺書を残し、川崎市で6月、市立中学3年の男子生徒=当時(14)=が命を絶った。
 「真っすぐで正義感が強い子だった」と両親は悲しみに暮れる。学校は、周囲は、なぜ彼と友人を救えなかったのか。

 生徒は6月7日、自宅トイレで硫化水素を発生させ自殺した。そばにあったA4判の紙に、こうつづられていた。
「困っている人を助ける。人の役に立ち優しくする。それだけを目標に生きてきました。でも現実には友達(実名)も護れなかった」
 「息子のこんな丁寧な字は見たことがなくて」。母親(44)は読み返すたび、涙があふれる
 遺書には「友達をいじめた」と生徒4人の実名も書かれており、市教育委員会が調査委員会を設置。
 生徒が通う中学で「うざい」「死ね」と言ったり、ズボンを下ろしたりする行為があったと分かった。生徒もいじめられた友達をかばううち、こうしたいじめの標的にされたとみられる。

 母親は「今思えば、兆しはあった」と感じている。
 昨年10月の面談で「お子さんはいじられキャラですね」と言った担任の言葉。
 「いじるとは上下関係があるということ。学校が気付いてくれていれば…」と父親(46)は言う。

 今年3月ごろには「友達がいじめられている」と生徒が母親に漏らしたこともあった。
「あなたとほかの友達で助けてあげなさい」と促した母親は「それで『自分もいじめられている』とは言い出せなくなったのかも」と悔やむ。
 生徒は野球部に所属し、友人が多かった。葬儀後、同級生らが毎日のように家を訪ねてくれた。
「いじめを止めたら自分も対象になるから、何も言えなかった」と打ち明けた子もいた

 母親は「今は『いじる』という言葉で、いじめを容認する雰囲気がある。苦しんでいる子は多いはず。どうか息子のようにあきらめないで」と願っている。
【2010年8月25日 スポーツニッポン】

※ いじめに気づきながら、いじめ被害者に「いじられキャラ」とレッテルを貼って、教師がいじめ解決を怠っていたのでしょうか。学校が責任をもっていじめ防止をしていれば、生徒の自殺、加害生徒らの書類送検という悲劇も起こりませんでした。警察の毅然とした措置は、いじめ対策を怠る学校現場への警鐘といえます。

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/925-fabe4e57