続報・西仙北高校野球部いじめ事件、警察に被害届 【秋田県仙北市】 

続報・西仙北高校野球部いじめ事件
「2人から暴行」被害届
大仙署、裏づけ捜査進め立件へ
 【秋田県仙北市】


 県立西仙北高校の1年生の男子生徒(16)が3年生の野球部員ら3人からいじめを受けた問題で、被害者側が、このうち2人から暴行を受けたとする内容の被害届を大仙署に提出したことが4日、分かった。
 県警は既に任意で加害者から事情聴取したほか、同高で実況見分も行った。一部の生徒が暴行の事実を認めており、大仙署は裏付け捜査を進め、暴行容疑で立件する方針

 関係者によると、被害届は1日大仙署で受理され、実況見分は3日、同校で行われた。
 被害届では今年4月上旬、3年生の野球部員と別の運動部員の2人が、1年生の男子生徒に対し、「態度が生意気」などと言いトイレに連れ込んだ。野球部員は1年生の肩を2回押して、頭を壁にぶつけ、別の部員は「頭を(便器に)つけろ、つけたら帰してやる」などと言い、土下座させるような格好で頭を和式便器のふちにつけさせた、としている。

 加害者側の野球部員の1人は同署の任意の事情聴取に対し、「2回トイレで肩を押したら、頭が壁にぶつかった」と話した。
 別の部員は土下座させたことは認めているものの、「便器に頭をつけさせていない」と話しているという。

 いじめや暴行の問題は今年6月、被害者側が学校に指摘。学校が調査した結果、「いじめはあったが暴行はない」とする内容を県教委と日本高野連に報告、3人を停学処分にした。
 しかし、「複数回にわたり殴るけるの暴行を受けた」と主張する被害者側と、「生徒への聞き取り調査では確認できなかった」とする学校側の説明が食い違っていたため、県教委が再調査を指示していた。
 被害者側は「学校の対応は不誠実で、調査に限界を感じた。真実を明らかにするためには警察の捜査に頼るしかなく、被害届を出した」と話している。
【2010年10月5日 読売新聞】

※ いじめは犯罪です。警察に被害届を提出することもいじめ解決の手段です。
しかし本来は、いじめは学校で起こっているのですから、警察の事件になる前に、いじめを早期に発見し、いじめを解決し、防止することは、学校がなすべきことで、その自覚を学校関係者の方々に持っていただきたいと思います。

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   


この時の被害者の同級生だけど
あいつあれだけで済まされたのが奇跡だよ
こんときの2年、3年は本当いかれたやつばっかり
関係もないやつをちょっとでもイラつくと呼び出し多少の脅迫、暴力は当たり前
この被害者そうとう調子乗ってたからもっと激しくやられんの期待してたけどがっかりだったよ
今頃あのばか達はどう生活してんのかな?(笑)
[ 2015/05/17 03:23 ] [ 編集 ]

学校へ

最低。この学校はいじめに対してもう少し真剣に対応すべきだ。ゆるすぎる。生徒にいじめに関してしっかり指導してほしい。大人がいじめに関してあまり考えていないんではないか?いじめがあった場合は厳しい処分を下すくらいの対応がなければ、口で精いっぱい注意してもいくら怒鳴っても生徒はいじめを絶対にやめない。今の生徒は注意してもやめるような人たちではないだろう。学校を去ってもらうくらいの処分はあるべきだ。
もっと先生がしっかりしないといけないのではないか?
[ 2012/07/31 18:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/953-cb01837c