fc2ブログ









「いじめの仕返し」爆弾原料所持容疑で男逮捕 

爆弾原料所持容疑で男逮捕
「いじめの仕返し」計画
勤務先、自宅に隠す・警視庁


 勤務先の天井裏や自宅に爆発物原料などを隠し持っていたとして、警視庁は7日、爆発物取締罰則違反容疑などで、埼玉県東松山市西本宿、障害者雇用施設の作業員高橋暢容疑者(27)を逮捕した。
 公安部によると、容疑を認め、「小学生時代にいじめを受け、身を守るために武器を作り始めた」と供述した上で、「相手の家が分かれば、自宅前に爆弾を仕掛け、仕返ししたかった」と話しているという。

 逮捕容疑は2007年10月から今年3月の間、爆弾製造目的で、勤務先施設の天井裏や自宅に原料の硝酸アンモニウム約1030グラムや過酸化水素水約470ミリリットルなどを持っていたほか、黒色火薬を詰めた煙幕弾を所持した疑い。

I0003.jpg

 公安部によると、高橋容疑者は2月、東京都新宿区の路上で職務質問を受けた際、手製ナイフや爆弾の製造方法が記されたノートを持っていた。勤務先などで爆発物原料のほか、殺傷能力のある手製ボーガンなども見つかった。
【2010年10月7日 時事通信】
【写真・共同通信】逮捕された高橋暢容疑者から押収した爆発物の原料となる薬品類=7日正午、東京・新宿署

※ アメリカでは、いじめ被害者の子供がいじめ加害者に対して、至近距離から銃弾の入ってない拳銃の引き金を引いたあと、銃弾をこめて自分の頭を打ち抜いた事件や、いじめ被害者によるコロンバイン高校銃乱射事件等が起こり、各州で「反いじめ法」を制定し、いじめ対策を学校に義務づけるに至りました。
 先日もいじめで不登校になった少年たちによる凶器準備集合事件が報道されましたが、このような事件を見るにつけ、我が国でも早期に、
「いじめ防止条例」、「いじめ防止法」を制定し、学校が本気でいじめ対策に取り組むようにすることが必要ではないでしょうか。

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   


やるせないですね…


銃を乱射したり、火薬や武器を準備することは重大な犯罪です(論外)。
厳しく罰せられないといけません。

でも、いじめ被害者は、そこまで酷い怨みの念をもつまでに追い込まれたのです。
いじめた者にも、相応な厳罰が処せられないといけません。

これこそが、喧嘩両成敗ではないかと思います。

最近の万引きは、捕まえたら、いじめ被害者だったケースも多いそうです。
恐喝され、お金を払えなくなり、万引きを強要されるケースが多いそうです。

やるせないです。

[ 2010/10/12 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/954-3dab23e0