「いじめは社会の非常識」、北海道で「ストップ・ザ・いじめ子ども会議」 

「いじめは社会の非常識」 
300人参加し、子ども会議 
【北海道音更町】


 【音更】十勝教育局主催の「ストップ・ザ・いじめ子ども会議」が13日、十勝管内音更町文化センターで開かれた。管内の小中高校の児童生徒や教師ら約300人が参加し、いじめをなくすため、自分たちに何ができるかなどについて意見を交わした。

101115 北海道新聞
         【写真】いじめについて意見を交換した子ども会議

 会議では、帯広大谷と帯広三条、帯南商の演劇部の生徒が、携帯電話サイトの書き込みによるいじめと、いじめをきっかけに不登校になった子どもをテーマに寸劇を上演。その後、代表の子どもたちが小中高のグループに分かれて壇上で話し合い、発表した。

 いじめをなくす方法として小学生の参加者は「児童会でポストをつくる」と提案。中学生からは「携帯のフィルタリング機能をよく知る」、高校生からは「短所ではなく、長所や個性を認め合う」などの意見が出された。
 最後に「いじめは社会の非常識 ストップ・ザ・いじめ」とするスローガンを決めた。(須藤幸恵)
【2010年11月15日 北海道新聞】

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/975-8e98dc4b