fc2ブログ









いじめを認知した学校はアンケート実施率が高率 

いじめを認知した学校のアンケート実施率
「76.1%」


101117 読売新聞 群馬県桐生市でいじめを受けていた小学6年生が自殺した。市教委は自殺との関連を認めていないが、いじめを早期に把握し、解決する重要性が改めて浮き彫りになった。

 文部科学省によると、昨年度1年間にいじめを認知した学校と、認知していない学校では、実態把握に対する姿勢に違いがあった。
 認知した学校では、76.1%が児童・生徒にいじめの有無を尋ねるアンケートを実施していたのに対し、認知していない学校では60.2%
 個別相談の実施は、88.6%に対し73.6%にとどまった。

 同省は「いじめを認知できていないケースがあるのではないか」として、都道府県教委などに、すべての学校でアンケート調査を実施するよう要請。昨年度まで3年連続で減少していた認知件数が、今後は増加に転じる可能性が出てきた。
 手法の徹底によって、結果が変わるような調査は、未熟と言わざるを得ないが、ほかにも問題のある教育調査は多い。何とか改善できないものだろうか。(石塚公康)
【2010年11月17日 読売新聞】

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/976-767d7319