fc2ブログ









いじめ・不登校乗り越え、弁論大会全国大会に挑戦 【岡山県倉敷市】 

いじめ・不登校乗り越え 
倉敷市立精思高・三宅さん、
弁論大会全国大会に挑戦 
 【岡山県倉敷市】


◇「この学校でみんなに会えた」―あす・東京

 夜間定時制倉敷市立精思高校4年の三宅舞さん(22)が21日に東京都で開かれる定時制・通信制高校の弁論大会「生活体験発表会」全国大会に挑む。10月に開かれた県大会で優勝した。
 テーマは「苦悩からの飛躍」。中学、高校といじめにあった三宅さんは同高に18歳で入学。再出発し、大学進学を決意するまでの過程を紹介し、「この学校でみんなに会えた」と訴える。【石戸諭】

 三宅さんは中学2年の時、いじめにあった。廊下ですれ違う際、ゴミを投げつけられるなど陰湿ないじめの標的になり、学校をほとんど休んだ
 同市内の私立高校に進学するも、またいじめにあった。体育の授業から帰ってくると自分のバックの中に他人の財布が入っていた。身に覚えがないのに関与を疑われ、また不登校になった。「留年してでも卒業を」と決意したが周囲の視線に耐えられず、退学した。挫折を後悔する日々が続いた。

 転機になったのは18歳の時だ。同高に通う友人から「うちに来たらいいよ」と誘われ入学した。
 三宅さんは同高で、再出発の転機をつかむ。友人にも恵まれ生徒会長、卓球部、美術部などを掛け持ち、充実した高校生活を送った。面倒見のいい性格で後輩からも慕われる。
 いじめにあった経験から「何もできない」という思いを払しょくし、「自分で出来るものは何でもやりたい」と思うようになった。「よりよい社会を作りたい」と法学部進学を目指し、勉強に励む日々を送る。
 全国大会に向けて、連日午後9時過ぎから教員たちの前で練習を重ねる。
 三宅さんは「ちょっと遠回りだったと思うけど、18歳でこの学校に入学してみんなに会えて良かった。この思いを伝えたい」と話している。
【2010年11月20日 毎日新聞地方版】

※ いじめという辛い体験を乗り越え、他の方々に勇気と希望を与えられる存在になった三宅さんに拍手! 人生に無駄などないと言われていても、困難に立ち向かい克服し、周囲に感謝し、社会貢献を目指す…とても大変なことです。理想を持ち続けて努力される三宅さん、明日の弁論大会でのご健闘をお祈りいたします。

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/982-64b30d89